48. 富士市・富士山・富士川

青い空 と 白い山。ささやかに交わす挨拶。浮き立つ心、軽やかな足取り。 時は平成、27年12月26日 正午。処は駿河、吉原 (よしわら) と 蒲原 (かんばら) の間にて。 本日は いつでも富士が すぐそこに。 ほどなくして、広々とした土手に出ます。" 雁堤 (かりがねづつみ) "日本三大急流の1つである「富士川 (ふ…