東海道五十三次 歩きました。

2015年秋 お江戸・日本橋から歩き始め、2016年秋 京・三条大橋まで踏破しました。

19.《今昔比較》神奈川

東海道五拾三次之内
神奈川 ( かながわ ) - 台之景 -
〈 江戸より3番目の宿場 〉

f:id:ofuku53:20160804235307j:image

街道近くまで海が迫る景勝の地で、船が行き交う江戸湾を一望できる高台に 茶屋が軒を並べます。坂道を上っていく旅人が 茶屋女に袖を引かれています。

坂の上から3軒目に「さくらや」という看板が出ています。


2015年11月3日 (火・祝)
f:id:ofuku53:20160805002018j:image
海は埋め立てられ、マンションが立ち並びます。

幕末の頃、上の浮世絵に描かれている「さくらや」を前身として、料亭「田中家」さんが創業します。(写真 左手前)
坂本龍馬の妻 お龍 (おりょう) が、龍馬亡き後 仲居として勤めたそうです。