読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海道五十三次 歩いてます。→歩きました。

2015年秋 お江戸・日本橋から歩き始め、2016年秋 京・三条大橋まで踏破しました。

51.《今昔比較》蒲原

東海道五拾三次之内
蒲原 ( かんばら ) - 夜之雪 -
〈 江戸より15番目の宿場 〉

f:id:ofuku53:20170312225542j:image
山も宿場も深い雪に覆われ、静寂の中を3人の旅人が 足跡を残しながら歩いて行きます。
蒲原夜之雪 は、55枚の浮世絵の中で唯一 雪の情景が描かれており 名作と称されています。

しかし 蒲原は温暖な地域で、豪雪地帯ではありません。
一説には、越後国 (新潟) にある "蒲原" と
イメージを重ね合わせた作品だとも言われているようです。

2015年12月26日 (土)
f:id:ofuku53:20170312225608j:image
昭和35年 国際文通週間の記念切手に採用されたとき、記念碑が建てられたそうです。

宿場内には 本陣・旅籠・商家など、昔ながらの面影が残されています。

" 御殿山 " に長居してしまった私は 往時の町並みにゆっくり思いを馳せることもままならず、日が沈みゆく蒲原の宿場を足早に通り過ぎました。

f:id:ofuku53:20170312225638j:image
旧五十嵐歯科医院
大正時代に町家を増改築した建物で、外観は洋風・内観は和風とのこと。

f:id:ofuku53:20170312225723j:image
志田家住宅主屋
「ヤマロク」という屋号で味噌や醤油の醸造を営んでいた商家です。